基本理念

益田赤十字病院基本理念

人道を尊び、地域の方とともに良質な医療を目指します。

基本方針

地域医療機関と連携をし、急性期医療を中心に展開します。

患者様中心の医療を目指し、医療への選択権を尊重します。

救急医療の充実を図り、急病や不慮の事故に対する治療に万全を尽くします。

医療機器を整備し、高度、専門医療の充実を図ります。

患者様の要望に答え、情報公開をします。

災害救護活動に貢献します。

患者様に良質な医療を提供するため、日々研鑽に努めます。

患者の権利と責任について

当院では、患者様の権利について、以下のとおり支援します。

個人として常にその人格を尊重される権利があります。

良質な医療を平等に受ける権利があります。

個人のプライバシーが守られる権利および私的なことに干渉されない権利があります。

自分が受ける治療や検査の効果や危険性、他の治療法の有無などについて、わかりやすい説明を理解できるまで受ける権利があります。

自分の治療計画を立てる過程に参加し、自分の意思を表明し、自ら決定する権利があります。

自分が受けている医療について、知る権利があります。

患者みずからが、医療従事者とともに力をあわせて、これらの権利をまもり発展させる責任があります。

日本赤十字社の使命

わたしたちは、苦しんでいる人を 救いたいという思いを結集し、
いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります。

わたしたちの基本原則

わたしたちは、世界中の赤十字が共有する7つの基本原則にしたがって行動します。

人道

人間のいのちと健康、尊厳を守るため、苦痛の予防と軽減に努めます。

公平

いかなる差別もせず、最も助けが必要な人を優先します。

中立

すべての人の信頼を得て活動するため、いっさいの争いに加わりません。

独立

国や他の救助機関の人道活動に協力しますが、赤十字としての自主性を保ちます。

奉仕

利益を求めず、人を救うため、自発的に行動します。

単一

国内で唯一の赤十字社として、すべての人に開かれた活動を進めます。

世界性

世界に広がる赤十字のネットワークを生かし、互いの力を合わせて行動します。

わたしたちの決意

わたしたちは、赤十字運動の担い手として、
人道の実現のために、利己心と闘い、無関心に陥ることなく
人の痛みや苦しみに目を向け
常に想像力をもって行動します。