院内マップ

凡例

  • 病棟部
  • 中央治療部
  • 管理部
  • 一般用EV
  • ダムウェーター
  • 外来部
  • 供給部
  • 共用部
  • 物品・寝台用EV

1F 平面図

益田日赤1F 平面図

本館は、外来、救急、放射線科、検査、内視鏡室、売店などです。外来のほとんどは、日当たりのよい南側の廊下“ガレリア”に面しています。内科系、外科系を一つの受付とするブロック受付を当院ではじめて導入し、新たに待合表示モニターを設けます。放射線科は、CT、シネアンギオなど多くが最新の機器になります。
研修棟は、人間ドック、講堂などです。講堂は、200席収容可能で、医療関係者や地域の方々に広く利用していただけます。

2F 平面図

益田日赤2F 平面図

本館は、血液浄化センター(透析)、リハビリテーション、外来化学療法室、厨房、管理部門などです。リハビリテーションの北側のリハビリテーション庭園は、階段や砂利道などが設けられ、屋外を想定した歩行訓練が可能です。 血液浄化センターと外来化学療法室は、身体に優しい空調を採用しています。
研修棟は、研修室、研修用宿泊室などです。西側のレストランは窓を広く設け、春には益田川の桜並木を一望に見渡せます。

3F 平面図

益田日赤3F 平面図

手術室、HCU(準ICU)病棟です。手術室は、バイオクリーンルームを含め4室あり、益田の季節を感じる彩りを施しています。HCUでは術後などの重篤な患者様に対し集中的に治療看護を行います。

4F 平面図

益田日赤4F 平面図

病棟、周産期センターです。分娩室2室、新生児室のほか、新たに院内助産室を設けています。

5F 平面図

益田日赤5F 平面図

病棟です。病棟のスタッフステーションは、東西の位置が一目でわかるように壁の色を変えています。病棟には、中央のデイルーム、東西のデイコーナーなど、くつろげるスペースを設けています。
病室は個室と4床室が中心です。病室の頭側には、安らぎを感じる木目調のパネルを設けています。

6F 平面図

益田日赤6F 平面図

電気室、機械室などがあります。これまでは地上にありましたが、水害時にもライフラインを維持するため、上階に配置しています。

RF 平面図

益田日赤RF 平面図

ヘリポートです。1Fの救急外来、3Fの手術エリアとエレベーターで直接つながります。