放射線科

特徴・特色

電子カルテと放射線情報管理システム(RIS)の構築により、完全にフイルムレスで運用されています。
すべての画像検査のモダリティは医用画像システム(PACS)で管理されており、放射線レポート入力支援システムに送られてきた画像は放射線専門医が高精細モニターを見ながら読影レポートを作成しています。
放射線診断科では地域画像診断連携に力を入れており、診断のために必要なCT、MR検査や造影検査の必要性などについて適切なアドバイスをしています。CT、MR、RI検査の予約はダイヤルインにて医療連携室を窓口として直接、予約できます。
画像検査依頼情報はすべて放射線情報管理システムで管理されており、予約、検査および読影までスムーズに行なうことができ、迅速に紹介元に診断結果を報告しています。

医師紹介

椋本 英光

日本放射線学会 放射線科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師B評価