眼科

診療

眼科領域全般について診察・治療を行います。特に網膜疾患、緑内障治療を専門としています。
また、小児の弱視・斜視の治療も積極的に行っています。
島根大学病院との連携により、遠方への通院が困難な方はなるべく当院で治療を受けて頂ける様に心がけています。

外来治療

・後発白内障に対するYAGレーザー治療
・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症に対する抗血管内皮増殖因子(VEGF)抗体硝子体注射、ステロイド注射、レーザー治療
・加齢黄斑変性症に対する抗VEGF抗体硝子体注射
・弱視訓練・治療

外来担当医師

月・火・金曜:大平明弘(眼科専門医)(日本眼科学会)
木曜:高井 保幸

手術

月に2回、島根大学医師による白内障・緑内障・翼状片・内反症手術を行っております。
硝子体手術に関しては、同医師が大学病院で行っておりますが、術前術後の検査や経過観察は当院で受けて頂き、患者様に負担が少ない通院を心がけております。

外来診療機器

眼圧測定機器、屈折測定機器、ハンフリー、ゴールドマン視野検査測定機器、角膜形状解析機器、光干渉式眼軸長測定機器、A,Bモード超音波測定機器、角膜内皮測定機器、眼底カメラ(FA,IA)、光凝固レーザー、YAGレーザー、光干渉断層計。多局所網膜電位図測定機器。
診療機器は石見地区の患者様に遠方まで行かなくても最新の検査、治療を受けて頂ける様順次新しい機器を導入して行く予定です。

医師紹介

大平 明弘

日本眼科学会 眼科専門医