循環器科

心臓と心臓の筋肉を栄養する血管(冠動脈)だけではなく、身体の様々な血管の診断・治療を主に担当しております。また、高血圧症・高脂血症など心血管機能に大きく関わる基礎的な疾患の診断・治療も担当しております。外科的治療が必要な場合は心臓血管外科がある病院に紹介させて頂いております。
当科では平成3年より狭心症や心筋梗塞といった冠動脈の血行障害によって引き起こされる心機能の低下(虚血性心疾患)を迅速に診断・治療する「心臓カテーテル検査」(心カテ)並びに「経皮経管的冠動脈形成術」(PTCA)を末梢動脈に対する治療として「経皮的末梢血管拡張術」(PTA)施行しております。

平成26年度、心臓カテーテル検査は362件、PTCA 73件、PTAは19件行っております。

その他にも「電気的除細動」・「永久ペースメーカ植え込み術」といった不整脈の治療や「下大静脈フィルター留置術」といった肺塞栓の予防治療も行っております。また、心機能低下や異常を早期に診断できる「心臓超音波検査」や、心臓における筋肉や血行の障害について評価する「心筋シンチグラフィー」も行っております。
急性心筋梗塞、急性大動脈解離、うっ血性心不全、など治療に一刻の猶予も許されないような急病に対して迅速に対応するために、当科では周辺の病院・かかりつけ医ならびに当院救急外来と連携して24時間体制で診療に携わっております。
循環器科では、地域の皆様を心血管疾患から守るために、日々努力して参ります。

医師紹介

美濃地 忠彦

日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医
日本心血管インターベンション治療学会 CVIT指導医

内田 利彦

日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 総合内科専門医
日本心血管インターベンション治療学会 CVIT認定医

黒田 紘章

坂本 考弘